日々のなんとかしたいをなんとかするブログ

物を減らして、家事を減らして、ミニマルライフを目指します。

【断捨離】年賀状保管の思い込みを捨ててスッキリ

こんにちは、ヒビコです。

 

お年玉つき年賀はがきの当選チェック、しましたか。

 

わが家は切手シートが2枚当たっていましたよー!

きゃー!ヤッター!

(切手シートでそこまでテンションあがりますか)

 

さあ、さっさと交換に行ったら、

年賀状のことはもう忘れようじゃないか!

(以前の記事「年賀状整理と、年賀状のやめ方について考える」の際も思ったのですが、

私、年賀状をとにかく早く忘れたがっているフシがあります。

年賀状、嫌いなのだろうか。)

※どうやら年賀状にまつわる作業が圧倒的に面倒。

www.hibinan.com

 

今日は、そんな年賀状の保管について、

 

今まで2年分保管してたけど、

別に便利じゃなかったし、

もっといい保管の仕方があるじゃないか!!

 

という話です。

 

 

年賀状、何年分保管するか問題


f:id:hibinan:20180123113658j:image

年賀状、何年分保管しますか。

 

私は、かつての荷物大量時代は、それこそとっておけるだけ、何年分もとっていました。

 

しかも、年ごとにハガキサイズのクリアポケットファイルに入れて、1枚ずつ見られるように保管するという丁寧さ。

見返すことなどほぼないのに…ふふ…ザ・不毛。

 

断捨離を開始してからは、直近2年分、と決めて保管するようにしていました。

 

保管方法も、年ごとに輪ゴムでまとめるだけ

という簡易的なものに変えて作業を少なく。

 

かなり管理が楽になったので、

今年までこれを続けていました。

 

しかし、今年ふと思ったのです。

 

年賀状、2年分もいる????

 

と。

 

答え︰いらない。

 

一度気づいたら、答えはすぐ出ました。

 

うん、私、

2年前の年賀状なんて見返したことないよね!

 

なんとなくの、2年分保管

なぜ年賀状を2年分保管していたか?

 

答えは単純です。

 

当時読んでいた片付けノウハウの本、雑誌の記事などに書いてあったから。

 

その理由のほとんどが、

 

1年分だけだと喪中などで来ていない人もいるため、

2年分保管しておけばだいたいカバーできる。

 

ということだったと思います。

 

当時の私は、それを読んで、

なるほどね!

と思い、そのままマネしたのです。

 

そして、それがわが家の当たり前になっていました。

 

私が年賀状を保管したい本当の理由


f:id:hibinan:20180123113738j:image

片付けマスターのマネをして安心しきっていた私は、

 

「年賀状を、なぜ保管するのか。」

 

このことを考えるのを完全に放棄していました。

 

これは人によって色々な理由があると思います。

 

・思い出のため

・住所録がわり

・翌年の年賀状を書くときに見返すため

 

など。

 

改めて考えてみると、

私が年賀状を保管する理由はほぼこれ↓

 

・○○さんちのお子さんの名前なんだっけ?(漢字なんだっけ?)

・○○ちゃんちの子って今何歳だっけ?

 

という、子供関係の確認のため!

(忘れっぽいのでね…) 

 

ということは、

最新の1年分があればいいだろう、

となりますよね。

 

年ごと保管ではなく、1人1枚保管方式にすればいい

子供の名前や年齢を確認するためなら、

年賀状は、

1人1枚保管してあれば十分です。

  

例えば年賀状を30人とやりとりしているなら

30枚保管してあるのが、

過不足なくベストな状態。

(もちろん全員子供がいるわけではありませんが)

 

喪中で年賀状が来ない人の分だけ、

前年分を保管すればいいのです。

 

=常にその人の最新の年賀状を1枚だけ保管する。

 

そうか、こうすればよかったんだ!!

 

今年、このことに気づいて、

心の底からスッキリしました。

 

もう早速、不要な2017年分は処分です。

 

大した枚数でない年賀状ですが、

さらに半分の量にすることができました。

 

まとめ:自分にとって当たり前になっていることを疑ってみる


f:id:hibinan:20180123114220j:image

小さなことですが、

今回は、

 

年賀状は2年分保管が当たり前

 

という自分の思い込みに気づくことで、

余計なモノの管理(2年前の年賀状)を手放すことができました。

 

こういう思い込み、私、まだまだたくさんありそうだ…。

 

よし、今年はこういう「自分にとっての当たり前」を疑問に感じていこうじゃないか。

 

例えば…

 

…。

 

……。

 

健康は大切だ。

 

とか?

(そこは疑問に思わなくていい)

(全人類にとっての当たり前だから)

-------------------

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

↓ブログランキング登録しています。

読んだよ!とクリックしていただけるとうれしいです(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-------------------