日々のなんとかしたいをなんとかするブログ

物を減らして、家事を減らして、ミニマルライフを目指します。

【ニトリ VS カインズ】ミニバスタオル対決。両方買って試してみました。

こんにちは、ヒビコです。

 

気がついたら、

わが家のバスタオルがこんなことになっていました。

f:id:hibinan:20190221155240j:image

(雑巾ですか?)

(きょうび雑巾でももっと綺麗です)

※今治産が泣いている…

 

さすがに酷使しすぎた…

ということで、

バスタオルを全部買い替えることにしました。

 

かねてより私、

 

次にバスタオルを買い替える際は、

普通のサイズより小さい「ミニバスタオル」にしたい!

 

と思っていたので、チャンス到来!

 

今日は、

 

ニトリ「スリムバスタオル」

カインズ「ふんわりミニバスタオル」

両方買って比べてみたよ!!

 

という話です。

 

ニトリ「スリムバスタオル」と、カインズ「ふんわりミニバスタオル」のサイズの違い

まずはニトリ「スリムバスタオル」がこちら。

税込498円。

f:id:hibinan:20190221152639j:image

 

カインズ「ふんわりミニバスタオル」がこちら。

税込598円。

f:id:hibinan:20190221152652j:image

 

サイズを比べるとこんな感じです。f:id:hibinan:20190221152705j:image

ニトリもカインズも、

普通のバスタオルのサイズは、60×120cmです。

 

それを踏まえた上で…

 

ニトリ「スリムバスタオル」のサイズは、35×120cm

 

幅:35cm(普通のフェイスタオルと同じ)

長さ:120cm(普通のバスタオルと同じ)

という細長い形です。

 

まさに、「スリムバスタオル」

 

一方、

カインズ「ふんわりミニバスタオル」のサイズは、50×100cm

普通のバスタオルを縦横の比率を変えず、

約80%に縮小した形です。

 

まさに、「ミニバスタオル」

 

両方のネーミングがあまりにその通りなので、

思わず感心してしまいました。

 

体を拭いてみての感想

どちらも体を拭くのに特に小さいと感じることなく、

全く不自由はありませんでした。

 

ミニバスタオルを選んでいる段階で、

体に巻こうとしている人はいないと思いますが

一応書きます。一応、一応だよ…?

 

ニトリの方は、長さは普通のバスタオルと同じなので、

上半身だけ!とか

下半身だけ!なら、

巻きつけて隠すことができそうです。

(片方隠す意味)

(書くな)

(だから一応、って言ったじゃない…!)

 

洗濯した時の感想

サイズの好みが分かれそうかな?

と思ったポイントが、洗濯時。

 

ニトリは、細長いので普通のハンガーに余裕で掛けることができます


f:id:hibinan:20190221154106j:image

 

カインズを同じように掛けると、こんな感じ。余りが分かりやすいように折ってみました。

f:id:hibinan:20190221154210j:image

タオルをハンガーに干す派の方はニトリの方がよさそうです。

 

一方、

カインズは、縦(長辺)が短いので、

折らずに干す時にダラーンと長くならず、

地面などにつきにくい。

 

奥がカインズ、手前がニトリです。

f:id:hibinan:20190221154254j:image

 

私が、バスタオルってかさばるなぁと感じるのは、

主に「長さ」についてです。

 

なので私は、

縦が短いカインズの方が、

干す時にさばきやすく感じます。

 

あとは今までのバスタオルと縦横の比率が同じなので、

カインズの方が見た目的に落ち着く

という好みも分かりました。

 

これは普段のバスタオルの干し方や、

見た目の好みでどっち派か分かれそうです。

 

ニトリ「スリムバスタオル」とカインズ「ふんわりミニバスタオル」の生地の違い

次はタオルの生地を比べてみます。

 

新品の状態

洗濯していない新品の状態のタオルを比べてみました。

f:id:hibinan:20190221152807j:image

左がニトリ、右がカインズです。

 

実際に手に取ってみると、

 

ニトリ :パイルの毛足が短めで、密度は高い。

カインズ:パイルの毛足がやや長めで、密度はやや低い。

 

といった感じです。

 

ザックリとした感想で言うと…

 

ニトリの方がしっかりした生地、

カインズの方がふんわりした生地

 

です。

 

私と夫の感想としては、

「ニトリの方が長持ちしそうな気がする」

でした。

※あくまでも一家庭の二個人の感想です。

 

ちなみに、カインズのミニバスタオルは、

この「ふんわりミニバスタオル」の他に、

 

・室内干しに適した消臭ミニバスタオル(税込598円)

・ふんわり長持ちミニバスタオル(税込980円)

・高吸収 高密度しっかりミニバスタオル(オンラインサイトに商品掲載なしでした。店舗にはありました。)

※↑店舗にもありませんでした…私の勘違いだったようです。申し訳ありません…。 (3/5追記)

 

などもあります。

今回の比較は、

あくまでも「ふんわりミニバスタオル」(税込598円)についてです。

 

数回洗濯した状態

何度か使って洗濯した後はこんな感じです。

 

同じく左がニトリ、右がカインズです。

(ニトリの方、先ほどまでのタオルとカラーが違います)

(ややこしくてすみません)
f:id:hibinan:20190221152836j:image

ニトリの方は特に変わらないのですが、

カインズは新品時より、

2~3回洗濯した後の方がふんわりした気がしました。

 

また、どちらのタオルも少し色落ちしました。

 

写真では分かりにくいのですが、

色落ちはカインズの方が激しかったです。 

 

ニトリ VS カインズ ミニバスタオル対決、わが家の結論

結論としては、

 

夫 → 生地が丈夫そうなニトリが良い

私 → サイズ感がちょうどよいカインズが良い

 

となり、

 

夫 → ニトリのスリムバスタオル 

私 → カインズのふんわりミニバスタオル 

 

を使うことにしました。

 

それぞれ追加で2枚ずつ購入し、

現在、

 

夫 → ニトリ3枚

私 → カインズ3枚

 

で、バスタオルをまわしています。

 

今後の消耗具合や、

長く使っての感想など、

またほどよい頃合いを見て記事にしたいと思います。

 

 

ちなみに…。

 

ニトリもカインズも、

注意書きに

「乾燥機のご使用はおやめください」(ニトリ)

「タンブル乾燥はお避けください」(カインズ)

と書いてあります。

 

あと、柔軟剤は控えめに…とか、

毛羽落ちするので洗濯ネットを…とか、

色々書いてあるのですが…

 

本当にゴメンナサイ…無理です…!!!!!

 

わが家では、

 

雨の日は基本的に乾燥機。

柔軟剤の量は適当。

タオルをいちいち洗濯ネットに入れるなんて面倒。

 

という、

ズボラゆえの超スパルタ洗濯となってしまっています。

 

そのため、

メーカーが想定しているよりも

早くタオルが消耗する可能性が大。

 

メーカーの注意書きを無視するとこうなります。

という例として、

今後の報告を読んでいただければ幸いです。

 

正しい洗濯方法での消耗度をご覧になりたい方は…

すみません本当にすみません。 

ここまで読んでいただいて誠に申し訳ありません。

(謝るだけで何の解決方法も提示できないパターン)

 

そしてそのまま…

 

 

    ~完~(書き逃げだと…?)

 

※数ヶ月使用した後に、続編をお届けする予定です。

----------------

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

↓ブログランキング登録しています。

読んだよ!とクリックしていただけるとうれしいです(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-------------------