日々のなんとかしたいをなんとかするブログ

物を減らして、家事を減らして、ミニマルライフを目指します。

【ダイソー】これいい!おしりふき(ウェットティッシュ)のやわらかケースで、あの悩みからサヨウナラの予感…!

こんにちは、ヒビコです。

 

わが子、2歳。

トイレトレーニングも全く進まず、

まだまだオムツ使用中。

 

おしりふき(ウェットティッシュ)歴も2年を越えたのね…。

としみじみしつつ、今日は

 

多くの方が直面する

おしりふきの諸問題を解決するダイソーグッズ

を発見したので、ご紹介します。

 

ダイソー「ウェットティッシュケース」+フタ でおしりふきの悩み解決

 早速ですが、写真どーん。

f:id:hibinan:20190619094846j:plain

こちらがダイソーウェットティッシュケースです。

 

ソフトな素材がポイント。
f:id:hibinan:20190619101740j:image↑こんな感じ(入り口側はジップロック風、底部はマチあり)になっていて…。

 

よくある粘着式のウェットティッシュのフタ↓

と組み合わせて使います。

f:id:hibinan:20190619094900j:plain

(こちらもダイソーですが、穴の大きさが合えば何でも大丈夫)

 

早速、こちらのおしりふきを入れてみます。

f:id:hibinan:20190619095054j:plain

 

おしりふきのフタを剥がしてケースに入れると、

こんな感じ。

f:id:hibinan:20190619094826j:plain

見た目、かなりいい!!

 

スッキリして、

おしりふき感、激減です。

f:id:hibinan:20190619095000j:plain

使い始めはパンパンで、

ちょっと穴がずれているように見えますが、

使用するのに特に問題はありませんでした。

 

このケースで解決できるおしりふきの諸問題とは。

皆さんほぼ、お察しの通りかとは思いますが、

以下へ続きます。

 

おしりふきの悩み第1位 フタが閉まらなくなる を解決

おしりふきの悩み第1位(ヒビコ調べ)といえば、

 

おしりふきのフタ、くっつかなくなる問題!

 

です。

 

おしりふきのフタを

開けたり閉めたり開けたり閉めたり

開けたり閉めたり開けたり閉めたり

している間に、

 

フタの粘着力がなくなって

パカパカになってしまうこと、

よくあります。

 

これ、

中身が乾燥するし、

イライラするしで困りますよね。

 

思い出すのはあのつらい日々…。

~ドキュメンタリー番組のナレーション風で~

 

カバンの中でフタがどこかにいってしまい、

おしりふき取り出し口が

フルオープン状態になってしまったこともあった…。

(そして見つかったフタは二度とくっつかない…)

 

先ほども載せた

粘着式のウェットティッシュのフタを

単体で使ったこともあった…。

f:id:hibinan:20190619094900j:plain

しかし、何回かくっつけてはがしてを繰り返すと、

粘着力が弱くなってしまった…。

 

(あ、100円以外の高いやつはためしたことがないので

分かりませんすみません)

 

すぐダメになるので、 

なんだかもったいない気がして

いつの間にか使わなくなってしまった…。

 

そしてまた、時折訪れる

取り出し口、フルオープンの悲劇…。

乾燥との闘い…。

 

母は闘った。

来る日も来る日も乾燥しつつあるおしりふきで

子供のおしりを拭き続けた…。

※かわいそうなのは子供

 

しかし、そんなつらい日々と決別する時が来た。

 

素晴らしきアイディア商品

「ダイソーのウェットティッシュケース」の登場である。

 

これを使えば、

粘着式のフタを、

おしりふきではなく、ケースに貼ることができる。

何度も張り替える必要がなくなるのである。

 

私は、待っていた。

こんな商品を待っていたのだ…!

 

 

クローズアップしすぎ現代「おしりふきのフタは今~乾燥との闘い750日~」 後編へ続く(続かんでいい)

 

おしりふきの悩み第2位 見た目がダサイ を解決

基本的に、おしりふきの見た目はダサめです。

 

たまにシンプルなデザインのものもあるようですが…。

 

私が気に入って使っているおしりふきが、

こちら。↓

f:id:hibinan:20190619095054j:plain

ピジョンの「おしりナップ」です。 

使いやすいので、ずっとこれを愛用中。

 

いつもアマゾンでまとめ買いしています。

(おしりふきって6個パックとかでも

ずっと持ち歩いているとものすごく重いですよね…!

子連れで買いに行って、指がちぎれそうになったことが何度か)

 

 

 

あ、話が逸れました。

すみません。

 

そんなわけでこのおしりふき、

使い心地&値段は最高なのですが、

 

赤い背景に、

はっきりと太字で「おしり」と書いてあり、

結構、見た目が目立つのがネック。

 

外食時など特に、食事のテーブルに、

この「おしりナップ」の文字を

思い切り出しておくのは気が引けるなぁ

とずっと思っていました。 

 

それが、

この、ダイソーのウェットティッシュケースですっかり解決!

嬉しいからもう一度写真載せてしまおう!

f:id:hibinan:20190619094826j:plain

ほーらスッキリ!

いつでも気兼ねなく取り出せる!

 

カバンの中も見た目スッキリ!

ごちゃごちゃして見えない!

 

これを開発してくださったダイソーの商品企画部様に

心より御礼申し上げます。

 

ありがとうございましたー!(最敬礼)

 

実際に使ってみての感想

このウェットティッシュケース+フタ、

実際にしばらく使ってみました。

 

現在、

おしりふきをほぼ1個使い終わったところ。

中身が少なくなっても穴がずれたりすることなく、

ずっと使いやすかったです。

 

そして、

自分が思っていた以上に、

見た目がスッキリしていることを

毎回嬉しく感じました。

 

とても気に入ったので、

持ち歩き用だけでなく、

家用のおしりふきもこのケースに入れることに決定。

 

ソフトケースというのが、扱いやすくていいんですよね。

(家の中でいろいろなところに持ち歩いて、

ポイッと適当に置いたりするのに都合がいい)

※ガサツさが露呈

 

と、とにかくオススメポイントしかない

このウェットティッシュケース+フタの組み合わせなのですが。

 

ちょっとだけ今後が気になることがあります。

 

それは、

ケースにつく表面のキズ。

 

これは毎日カバンに入れて持ち歩いたものですが、

ちょっとだけキズがついているのが分かりますか。
f:id:hibinan:20190619105628j:image

 

おしりふき1個使い切るのまででこうなので、

長く使った場合、

どのくらい表面が劣化するのかが気になるところです。

 

結局2~3回でダメになったら、

コストがちょっと高いのでね…。

 

さらにしばらく使ってみて、

またブログ内でご報告します。

 

※本当は、長く使ってから記事にするべきだったのですが、

あまりに気に入りすぎて書かずにいられませんでした。

こらえ性がなくてすみません。

また必ず報告しますので、どうぞご容赦ください…!

 

----------------

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

↓ブログランキング登録しています。

読んだよ!とクリックしていただけるとうれしいです(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-------------------