日々のなんとかしたいをなんとかするブログ

物を減らして、家事を減らして、ミニマルライフを目指します。

【白髪セルフ染め】花王「リライズ」を使って丸3年。ずっと使い続ける理由。

2019年4月の記事をリライトしました☆

 

こんにちは、ヒビコです。

ミニマルライフを目指す40代主婦です。

 

ワタクシ、白髪歴は軽く10年超のベテラン。

同年代の友人より白髪は多いと自負しております。

 

今までの白髪染め遍歴は、

こんな感じ。↓

 

美容院でカラーリング(白髪染め)

 ↓

自宅でヘナ

 ↓

自宅で花王「リライズ」←今ココ

 

そう、

ここ数年、

ヘナが、私の白髪染めの最終結論!!

と鼻息荒く語っていたのですが。

www.hibinan.com

そして実際、

今でもヘナは素晴らしいと思っているのですが。

(髪が丈夫になる、アレルギー起きない、低コスト)

 

最近、手軽さにおいて、

ヘナをはるかに超えるカラー剤に出会ってしまいました。

 

それが、

花王の「リライズ」

です。

 

今日は、

 

花王「リライズ」を丸3年使った感想。

ずっと使い続ける理由。

(でも気になる点も書きます)

 

ということで、

お伝えしていきたいと思います。

 

花王「リライズ」を使った結果

花王「リライズ」は、

洗い流すトリートメント方式の白髪染めです。

 

f:id:hibinan:20190412094403j:image

 

 

 トリートメント方式って…

よくあるやつ…

(そしてあんまり染まらないやつ…)

 

と、そっとページを閉じそうになっているアナター!!

どうかもう少しだけこの記事を読んでください!!

 

先に、先に結果を載せよう!

私の白髪はこんな感じで染まりました。↓

 ↓

 ↓

 ↓

注意!この下、私の白髪写真あります。

見たくない方は、Uターンでお願いします。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
f:id:hibinan:20190401162948j:image

 (2019年、初めて使った時の写真。今はもっと白髪あります…)

 

使用前(上)は、

ヘナ染めから2カ月以上放置した状態。

 

それがリライズをお風呂でちょちょいっと塗って流すこと数回で、

下の写真くらいに染まりました。

 

感想としては、

 

なにこれ、超簡単…!!

パァァァ…(目の前が開ける音)

 

でした。

 

花王「リライズ」とは

f:id:hibinan:20190412094637j:image

花王「リライズ」の特徴を

以下にまとめてみました。

 

〇お風呂で塗って放置後→流す、というトリートメント方式のヘアカラー 

〇シャンプー後、水気を切った髪に塗って5分放置後、洗い流すだけでOK

〇着色成分は100%天然由来の「黒髪メラニンの元」。(ジアミン系染料不使用)

〇髪が傷まない

〇臭くない

〇髪色は、だんだん色づく(最初は3回連続使用を推奨)

〇色は黒、グレーのみ(茶系はない)

 

なんか文字ばっかりですみません…。

 

気になる方は、

ぜひ一度、リライズの公式ページをご覧ください。↓

www.kao.co.jp

写真もいっぱいで、

これを読むのが一番わかりやすい!と思います。

 

花王「リライズ」の使い方

リライズの、使い方はこんな感じ。

 

1.お風呂でいつも通り髪をシャンプーで洗う

2.乾いたタオルで頭をしっかり拭く

3.手もしっかり拭いて、ゴム手袋を装着

 (付属のビニール手袋ではなくゴム手袋が便利)

4.「リライズ」を手にとり、髪の毛に塗る

5.湯船につかりながら5分以上放置(私は勝手に10分置いてます)

6.シャワーでよく流す

7.いつも通りのコンディショナーで仕上げる

 

以前は、時短のため素手で塗っていたのですが、

(爪や手のひらなどに少し色がつくことあります)

最近はちゃんとゴム手袋を装着するようになりました。当たり前?

 

リライズの良かった点

リライズを使ってみて良かった点は以下の通りです。

 

1.ちゃんと白髪が染まる

リライズはだんだん白髪に色がついていく染料なので、

最初の1回ではあまり効果は分かりません。

正式な使い方でも、

最初は、続けて3日使うことを推奨しています。

 

私は、

 

1日目:全く染まった気がしない

2日目:全く染まった気がしない

3日目:急に染まった!

 

という感じでした。

そして、染め残したところが気になったので、

4日目も部分的に使用して、

最初の使用を終了しました。

(最初の写真がその時のものです)

 

その後はだいたい1週間に1度、

染めています。

 

コツとしては、

きちんと使う量を守ること!です。

量をケチると染まりが悪いです。

 

こちらは公式の使い方説明なので、

一度見ておくと失敗がないと思います↓(約2分)


花王 リライズ Rerise白髪用髪色サーバー 使い方 おふろで簡単!

 

2.とにかく簡単

・お風呂に入りながらできる

・放置時間が5分で良い

・ちゃんと白髪が染まる

 

って最高。

 

お風呂場が汚れない(染まらない)のも地味に嬉しい。

 

3.髪が傷まない

ジアミン系カラー剤とは異なり、

何回染めても髪が傷まないというのがとても良い。

 

そういう意味では長年愛用していたヘナに近いものを感じています。

 

4.常に綺麗な状態でいられる

リライズは手軽さ&髪への優しさゆえに、

週イチでの染毛が苦にならない。

 

美容院やカラー剤でのセルフカラーだと、

1回染めた後、1~2ヶ月はただのびる白髪を見つめる日々…ですよね。

(別に見つめなくてもいいですがつい見つめてしまう)

 

リライズは、

美容院などのカラーよりは染まりは弱い。

でも、手軽にマメに染められる。

 

逆にいつでもそこそこ綺麗な状態でいられます。

私はこれがとても気に入っています。

 

花王「リライズ」の気になる点

ここまでほぼ完璧か!

と思われた花王「リライズ」ですが、

気になる点も少しあります。

 

1.色が黒とグレーしかない

リライズには、色のバリエーションがグレーの2種類しかありません。

 

私は、ここ数年、黒髪派なのでOKですが、

どうしても茶系がいい方にとっては、

致命的な弱点かもしれません。

 

リライズ、 

茶系が出れば最強だと思うのですが、

なかなか難しいのでしょうかね…。

 

2.コスパは良くない

リライズは155gで3000円弱

これで、ショートヘア約4回分です。↓ 

 

 

つけかえ用は190gでちょっとだけオトク↓

(最初はサーバー付を買う必要があるのでこちらは2回目以降の購入用)

 

 

最初は3回連続使用する必要があり、

その後も週1回程度の使用が推奨されています。

 

私はショートヘアで、

今は週1回・根元のみにしか使っていませんが、

つけかえ用が1ヶ月もつかどうか…微妙な感じです。

(丁寧に染めるか、ざざっと目立つところ中心に染めるかなどで

使う量がだいぶ異なるので一概には言えませんが)

 

もうちょっと安いと嬉しいな~!とは常々思ってます。

 

白髪染め、今のところリライズ以外の物は考えられない

f:id:hibinan:20190411164937j:plain

結論としては、

 

気になる点もあるけれど、

今のところ白髪染めはリライズ以外は考えられない!

 

です。

 

私は2019年に使い始めたようなので、

使い始めてもう丸3年。

 

その間、定期的に(年3回くらい)ストレートパーマをかけたりしてますが、

特に髪の傷みは気になっていません。

 

週イチで染めているおかげで、

私は最近、

自分にどれくらい白髪があるのか忘れかけてる時もあるくらいです。

(たまに染め忘れたりした時に見てビックリする…)

40代も半ばとなり、

加齢からは逃れられないと実感する日々。

 

でも、できるだけラクに気にせず過ごしていきたいものですね~。

というわけで今日は以上です!

 

※自分が癖毛剛毛のため「まとまり仕上げ」ばかり載せてしまいましたが、

リライズには「ふんわり仕上げ」もあります。↓

 

----------------

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

↓ブログランキング登録しています。

読んだよ!とクリックしていただけるとうれしいです(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-------------------